長編コンペティション部門ノミネート作品発表!

 映画祭のコンペティション部門では、今年度から「長編アニメーションコンペティション」を新設し、30分以上の中長編アニメーション作品を募集いたしました。
 
 初年度にも関わらず25の国と地域から49作品の応募があり、そのうち5作品がノミネート。今年のアヌシー国際アニメーション映画祭グランプリ作品で、クメール・ルージュ政権下に生きのびようと試みる家族の物語を描くドニ・ドゥ監督『FUNAN』(2017年/ベルギー,カンボジア,フランス,ルクセンブルグ)は日本プレミア上映、台湾出身の女性の過去と現在が交錯・東京アニメアワードフェスティバルなどで受賞を重ねるソン・シンイン監督『On Happiness Road』(2017年/台湾)、アイドルグループのクリスマスライブを全編手描きアニメーションで表現し、アニメ作品としてはクラウドファンディングで国内史上最大の支援額を集めた、橋口いくよ原作・脚本・シリーズ構成・作詞、安良井 澄子・黒柳トシマサ監督『少年ハリウッド -HOLLY STAGE FOR YOU- 完全版』(2018年/日本)、アンジェリーナ・ジョリーがプロデューサーに名を連ねるアカデミー賞ノミネート作・タリバン政権下のアフガニスタンで男装をすることで家族を救おうとする少女の物語を描くノラ・トゥーミー監督『The Breadwinner』(2017年/アイルランド,カナダ,ルクセンブルグ)、ザグレブとオタワで長編グランプリを獲得・オムニバス形式で植民地時代のアフリカで起きる悲哀な出来事を描くマーク・ジェイムス・ロエルズ&エマ・ドゥ・スワーフ監督『This Magnificent Cake!』(2018年/ベルギー,フランス)と、バラエティに富んだ国内外の話題作が勢揃いしました。
 
 同コンペティション部門は、『君の名は。』のコミックス・ウェーブ・フィルムとの日中協同作品『詩季織々』で知られるアニメーションブランドHaoliners代表 リ・ハオリン氏(中国)、アニメーション作家 冠木佐和子氏(日本)、MIYU PRODUCTION代表エマニュエル=アラン・レナール氏(フランス)の国際審査員3名により、映画祭期間中に「長編グランプリ」(賞金30万円)が選出されます。
 
 長編コンペティション部門選考結果: http://airport-anifes.jp/competition/feature_compe/