2019年度映画祭メインビジュアルとトレーラーを公開!


  
2019年度映画祭を彩るメインビジュアルは、劇場作品『センコロールコネクト』が2019年6月に公開され10月23日(水)にパッケージ発売が決定した、北海道札幌市出身在住のアニメーション監督・イラストレーター宇木敦哉氏が担当!姿形も様々なキャラクターが新千歳空港を目指す、映画祭への期待感高まるビジュアルとなります。同ビジュアルは今後、映画祭公式サイトやポスターをはじめ広報物等で展開していきます。
 
☞ 2019年度メインビジュアル
http://airport-anifes.jp/about/webvisual/
 
*『センコロールコネクト』パッケージ情報
■発売日:2019年10月23日
■価格:<完全生産限定盤Blu-ray>9,500円(税別)/品番:ANZX-14395/14396
<通常版Blu-ray>4,800円(税別)/品番:ANSX-14395
【ECサイト:ANIPLEX+】https://www.aniplexplus.com/itemgwfCMjoX
 

 
また、本年度の公式トレーラー(ショートバージョン)も公開!愛とユーモアをカラフルに表現し続ける唯一無二のアニメーション作家、冠木佐和子氏が制作。新千歳空港らしいモチーフが次々と現れるポップでユニークなトレーラーとなっています。本映像は映画祭公式HP(www.airport-anifes.jp/)新千歳空港内デジタルサイネージでも近日放映開始、フルバージョンは映画祭期間中の会場にて放映します。
 
☞ 2019年度公式トレーラー
http://airport-anifes.jp/about/trailer/