招待作品第一弾+審査員発表!TRIGGER特集プログラムを開催。


 
招待プログラム第1弾として、アニメーションスタジオ TRIGGERの特集プログラムが開催決定!『プロメア』爆音上映(※)、スタジオ主要スタッフによるゲストトークプログラムなど盛り沢山でお送りします。
 
『リトルウィッチアカデミア』、『キルラキル』などオリジナリティあふれる作品を世に送り出し続ける気鋭のアニメーションスタジオTRIGGERにフィーチャーした特集プログラムを開催。TRIGGERより大塚雅彦氏、今石洋之氏、若林広海氏、また、多数のTRIGGER作品に関わるデザイナー コヤマシゲト氏をお招きし、最新劇場作品『プロメア』爆音上映+舞台挨拶、スタジオトークプログラム「スタジオフィーチャーTRIGGER」、コヤマシゲト氏によるトークプログラム「プロフェッショナルトーク デザイナー:コヤマシゲト」の3プログラムを実施します。
 
また、各コンペティションを審査する国際審査員(後日追加1名発表)、ミュージックアニメーションコンペティション特別審査員を発表しました。
 
インターナショナルコンペティション・日本コンペティションは、GLAS国際アニメーション映画祭ディレクター ジャネット・ボンズ氏(アメリカ)、アニメーション監督 クリストバル・レオン氏(チリ)、アニメーション監督 和田 淳氏(日本)。長編コンペティション・学生コンペティションは、ザグレブ国際アニメーション映画祭アーティスティック・ディレクター ダニエル・スージック氏(クロアチア)、アニメーション監督 チョン・ダヒ氏(韓国)の就任が決定しました。
また、ミュージックアニメーションコンペティションの審査は、コーネリアスのミュージックビデオ制作等でも知られるグラフィックデザイナー・映像作家 辻川幸一郎氏、ギターや玩具を主軸に無数の楽器を演奏する音楽家トクマルシューゴ氏、北海道教育大学出身でアニメーションスタジオSTUDIO PONCOTANの代表も務めるアニメーター・イラストレーター mebae氏が、コンペティションプログラム中に公開審査によりアワードを決定します。
 
映画祭会期中にはそれぞれの審査員が出演する特別プログラムも多数実施!続報を楽しみにお待ちください。


Warning: Use of undefined constant leafletpage - assumed 'leafletpage' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/a-port/airport-anifes.jp/public_html/nciaf2019_ssl/wp-content/themes/nciaf2019/footer.php on line 289