マスタークラス チョン・ダヒ
「夢想家もまた夢見られている」

チョン・ダヒのアニメーションは、映画による時間と空間の研究です。その関心は、映画館という空間、スクリーン上のイメージ、そしてそのイメージと向き合う観客の関係性に端を発するものです。

「部屋」をコンセプトとして、3本の作品――The Black Room、Man on the Chair、The Empty――を作り、The Hours of Treeでは不動の木々と浮遊する人間というテーマを扱いました。Movementは、不動と動のあいだで様々なスピードで動くキャラクターたちをフィーチャーしています。

このトークでは、着想から制作過程、完成に至るまでのプロセスについてお話しします。

上映作品

  • Black Room(0:03:49)
  • Reflection Typo(0:04:23)
  • The Hours of Tree(0:08:20)
  • Man on the Chair(0:06:55)
  • One thousand Buddhas(0:01:08)
  • The Empty(0:09:27)
  • Movements(0:10:15)

ゲストプロフィール

チョン・ダヒ[アニメーション作家]

チョン・ダヒはソウルの弘益大学校でコミュニケーション・デザインを学んだあと、パリのENSAD(国立高等装飾美術学校)でアニメーションの修士号を取得した。初の作品『Man on the Chair』(2014)はカンヌ映画祭の監督週間で上映され、アヌシーの短編部門でクリスタル(グランプリ)を獲得した。『The Empty』は広島国際アニメーションフェスティバルでグランプリを受賞し、世界中の100以上の映画祭で上映された。2018年より、映画芸術科学アカデミーの会員である。

guest


Warning: Use of undefined constant leafletpage - assumed 'leafletpage' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/a-port/airport-anifes.jp/public_html/nciaf2019_ssl/wp-content/themes/nciaf2019/footer.php on line 289