MENU

2021年11月5日(金)~11月8日(月) 新千歳空港ターミナルビルにて開催

第8回 新千歳空港国際アニメーション映画祭 2021.11.5 – 11.8  会場:新千歳空港ターミナルビルにて開催

NEWS


「第8回 新千歳空港国際アニメーション映画祭」の作品募集を開始しました。

本年は、昨年に引き続き、短編(学生作品含む)・長編両部門で2021年4月19日(月)から募集開始します。短編部門では、通常の短編アニメーション映画のほか、GIF、VR、モーションコミック、ギャラリー等での上映展示等を想定したインスタレーション作品も応募対象となっています。各部門の応募締め切りは短編部門(学生作品含む)は2021年6月30日(水)まで、長編部門は2021年7月31日(土)までとなります。

昨年は、短編部門は2,174作品(91の国・地域)、長編部門は49作品(21の国・地域)の応募があり、今や国内トップレベルへ成長。短編部門グランプリにイギリスのStephen Irwin監督『Wood Child & Hidden Forest Mother』、日本グランプリに ふるかわはらももか監督『かたのあと』、長編部門グランプリにラトビアのIlze Burkovska Jacobsen監督『My Favorite War』が輝いています。

詳しくは以下のページをご覧ください。皆様からのご応募を心よりお待ちしております!

コンペティション部門 アニメーション作品募集 https://airport-anifes.jp/competition/


「第8回 新千歳空港国際アニメーション映画祭」の開催が決定しました!

第8回目の開催となる今年は、昨年に引き続き新千歳空港ターミナルビル会場(空港会場)での実地開催のほか、オンライン配信を行うハイブリッド開催を行い、アニメーションの「今」に触れるエキサイティングな体験をお届けします。空港会場の開催期間は2021年11月5日(金)~2021年11月8日(月)の4日間。オンライン配信期間は後日発表します。

映画祭のメインイベントであるコンペティション部門では、長編部門、短編部門(学生作品を含む)の2部門で、2021年4月19日(月)より募集開始。昨年は、短編部門は2,174作品(91の国・地域)、長編部門は49作品(21の国・地域)の応募があり、今や国内トップレベルへ成長しました。
昨年は、短編部門グランプリにイギリスのStephen Irwin監督『Wood Child & Hidden Forest Mother』、日本グランプリに ふるかわはらももか監督『かたのあと』、長編部門グランプリにラトビアのIlze Burkovska Jacobsen監督『My Favorite War』が輝いています。

本年は、昨年に引き続き、短編(学生作品含む)・長編両部門で2021年4月19日(月)から募集開始します。短編部門では、通常の短編アニメーション映画のほか、GIF、VR、モーションコミック、ギャラリー等での上映展示等を想定したインスタレーション作品も応募対象となっています。

詳しい応募条件およびエントリー方法は映画祭公式サイトで順次公開します。今年も新千歳空港で会いましょう!

新千歳空港国際アニメーション映画祭

事務局
〒060-0001
北海道札幌市中央区北1条西2丁目1番地
札幌時計台ビル9階 株式会社えんれいしゃ内
電話
011-206-1280
(受付時間:平日10:00〜18:00、土日祝休み)
Mail
info@airport-anifes.jp